<きょうの材料と有力銘柄>

 日本や中国、韓国、東南アジア諸国などの15カ国が東アジアの地域的な包括的経済連携「RCEP」が来年1月1日に発効する見通しになった。世界のGDP(国内総生産)の3割を占める巨大経済圏となり、品目ベー・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ