8日の債券市場見通し=欧米の早期利上げ観測が後退、円債も買いが先行か

債券

2021/11/8 8:12

予想レンジ:債券先物中心限月(2021年12月限)151円70銭-152円10銭、長期国債利回り0.040%-0.070%

 欧米の早期利上げ観測が後退、円債も買いが先行か

 イングランド銀行の利上げ見送りなどから、4日の欧米の国債は買われ、5日の債券先物も買いが先行した。債券先物の引けは23銭高の151円83銭。10年債利回りは0.055%に低下。

 現地5日に発表された10月の米雇用統計は改善を示したが、欧米の早期利上げ観測が後退したことで5日の米債券は買われ、米長期債利回りは1.47%に低下。ナイトセッションの債券先物は151円96銭。円債も買いが先行か。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ