FRONTEOが急騰しストップ高カイ気配、スズケンとライフサイエンスAI事業の業務提携で買い人気

株式

2021/11/26 10:23

 FRONTEO<2158.T>が急騰。前日比705円ストップ高の5300円を付け、連日で年初来高値を更新した。午前10時20分時点では、同値のカイ気配となっている。25日引け後、スズケン<9987.T>との間で、ライフサイエンスAI(人工知能)事業に関する業務提携の基本合意について決議したと発表、買い人気を集めた。

 今回、同社が開発を進める「会話型認知症診断支援AIプログラム」をはじめとするプログラム医療機器について、医療機関等への販売活動などの包括的な業務提携で基本合意した。今後、両社は「会話型認知症診断支援AIプログラム」の早期市場浸透および市場拡大に向けた体制の確立を目指す。加えて、さまざまなAI医療機器やAIソフトウェアプログラムに適応する新たな医療流通プラットフォームの構築や、同社とスズケングループ、協業企業の機能やリソースの組み合わせによる新しいAIソリューション開発でも検討を進める。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ