今晩のNY株の読み筋=ブラックフライデー、年末商戦に期待

株式

2021/11/26 16:01

 26日の米国株式市場は、感謝祭祝日明けに当たるブラックフライデー。小売セクター各社は大規模な安売りを展開し、クリスマス、年末に向けた商戦がスタートする。

 昨今のサプライチェーンの混乱(供給制約による品薄)はピークアウトしたとの見方があるものの、依然収束には至っていない。在庫不足からくる物価上昇が消費にブレーキをかける要因にもなるが、ブラックフライデーを待ち望む人たちがここで消費を控えるのは考えにくく、商戦の賑わいが期待される。

 アマゾン・ドットコムやウォルマート、コストコ・ホールセール、ギャップ、クローガー、ターゲット、メーシーズなどEコマース、ディスカウントストア、百貨店ほか小売セクターを幅広くウォッチしたい。

<主な米経済指標・イベント>

ブラックフライデー(株式・債券市場は短縮取引)

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ