三菱重工業、ロシアのプロジェクト向けに主冷凍パッケージを初受注

株式

2021/11/26 16:22

 三菱重工業(三菱重工)<7011.T>は25日、ロシアのルスキムアライアンス社が進めるウストルガLNG(液化天然ガス)プロジェクト向けに、主冷凍パッケージを初めて受注したと発表した。

 ウストルガLNGプロジェクトは、ロシアのガスプロム社とルスガスドビチャ社の折半出資会社であるルスキムアライアンス社が推進するもの。ロシア国内の天然ガスを集約し、バルト海沿岸のレニングラード州・ウストルガで液化/出荷ターミナルを建設予定で、21年9月にEPC(設計・調達・建設)契約が締結され、26年の運転開始を目指している。

 26日の終値は、前日比80円安の2750円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ