Jストリーム、「2Dアバター動画制作」の提供を開始

株式

2021/11/26 16:24

 Jストリーム<4308.T>は25日、顔の動きがトラッキングが可能なツールを使用して、出演者の収録映像と動画上のアニメーション(アバター)の表情をリンクさせた動画を作成できる「2Dアバター動画制作」の提供を開始したと発表した。

 Webサイトなどインターネット上で動画を活用した情報提供が拡がるなか、出演者などになるべく費用をかけず自社スタッフのみで動画コンテンツを制作しようとした場合に、顔を映されたくない、スライドだけの動画では物足りない、出演者したスタッフが退職すると動画を作り直さなければならない、などという問題に対し、「2Dアバター動画制作」で顔の動きをトラッキングし、アニメーション(アバター)の表情とリンクさせ動画化することで、それらの問題を解消する。

 26日の終値は、前日比37円安の818円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ