<米国株情報>ディズニー、「ミラベルと魔法だらけの家」が週末興収トップに―5日間で4030万ドル

株式

2021/11/30 10:21

 感謝祭シーズンの週末3日間(11月24-26日)の米国内(カナダ含む)興行収入ランキングで、ウォルト・ディズニー<DIS>の長編アニメ映画「ミラベルと魔法だらけの家(原題はEncanto)」が2700万ドルの興収を上げてトップとなった。土日を含めた週末5日間(11月24-28日)では国内が4030万ドル、海外は2930万ドルだった。市場調査大手コムスコアが28日に伝えた。

 感謝祭シーズンに公開されたディズニーのアニメ映画の興行収入では、19年公開の「アナと雪の女王2(原題はFrozen2)」が週末3日間(19年11月22-24日)で国内(カナダ含む)が1億2700万ドル、海外が2億2320万ドルの計3億5020万ドルと、過去最高を記録している。

 経済専門チャンネルCNBC(電子版)によると、週末5日間の国内興収(カナダ含む)は全体で1億4200万ドルと、コロナ禍前の同時期が平均2億5000万ドル超だったのに比べると、約半分にとどまっている。市場は、最近の変異株の感染拡大から本格的な回復には時間がかかるとみている。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ