日経平均は370円高、プラス寄与度上位は東エレク、アドバンテスト、リクルートHなど

国内市況

株式

2021/11/30 10:35

 30日午前10時30分時点の日経平均株価は前日比370円67銭高の2万8654円59銭。朝方は、29日の欧米株高や、きのうの大幅続落の反動で買い優勢で始まり、寄り付き後まもなく2万8718円70銭(前日比434円78銭高)まで上昇した。その後は売買が交錯し、おおむね2万8600円を挟んでもみ合い商状となっている。日本時間午前10時に発表された中国10月製造業PMI(購買担当者景気指数)は50.1(前月比0.9ポイント上昇)と3カ月ぶりに景況感の分岐点となる50を超え、市場予想の49.7も上回ったが、直後の反応は限定された。

 日経平均株価に対するプラス寄与度上位は東エレク<8035.T>、アドバンテスト<6857.T>、リクルートHD<6098.T>など。マイナス寄与度上位はエムスリー<2413.T>、第一三共<4568.T>、塩野義薬<4507.T>など。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ