ユナイテッドアローズが一時急伸、11月既存店売上高は前年同月比8.5%増、3カ月連続で前年を上回る

株式

2021/12/3 13:17

 ユナイテッドアローズ<7606.T>が急伸し、一時59円高の1899円を付ける場面があった。2日引け後、11月の月次売上概況(速報)を発表。既存店売上高は前年同月比8.5%増と3カ月連続で前年を上回り、好感された。客数は同3.5%増、客単価は同3.8%増だった。

 同月は、気温の低下や各種販促キャンペーンの実施により秋冬商品の動きが活発化した。特に小売既存店は売上、買上客数とも回復傾向にあるとしている。

 午後1時15分時点の株価は、前日比24円高の1864円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ