良品計画、11月既存店売上高が前年同月比0.1%増、7カ月ぶりに前年を上回る

株式

2021/12/3 16:06

 良品計画<7453.T>は2日、11月の国内月次売上速報を発表した。同月の既存店売上高が前年同月比0.1%増と7カ月ぶりに前年を下回った。客数が同3.1%増、客単価が同2.9%減だった。

 同月は、衣服・雑貨で販売が伸び悩んだものの、中旬以降、メンバー限定の家具・家電10%オフ実施したことにより、売上が伸長。商品別では、生活雑貨がケア用品を含むヘルス&ビューティーカテゴリーが継続して売上をけん引した。食品も、季節商品のカカオトリュフなどの反響が大きく、既存店ベースで前年を超えたという。

 3日の終値は、前日比16円安の1750円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ