地方移住で沖縄、群馬が人気に――ご当地株をマーク

 沖縄県や群馬県において、29歳以下の新規就労者がこの5年で約3倍になったことが話題を集めている。テレワークの浸透や国の地方移住推進も後押しとなり、人口増が見込める県の「ご当地」銘柄が関心を集めそうだ・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ