デジタル・暗号資産決済、22年の中小企業成長のカギに―ビザ調査

仮想通貨

2022/1/14 11:45

 米決済大手のビザが実施した調査で、調査対象の中小企業の73%が、デジタル決済という新たな形態を受け入れることが22年の成長の基本的要因であると回答し、24%が暗号資産(仮想通貨)決済を可能にすることを視野に入れていることが分かった。

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ