エスプールが急騰、21年11月期業績は計画を超過し、22年11月期は2ケタの増収増益を予想

株式

2022/1/14 12:47

 エスプール<2471.T>が急騰。13日引け後の決算発表で、21年11月期の連結業績が計画を超過し、22年11月期に2ケタの増収・増益を見込んだことが好感された様子。株価は前日比109円高の1165円まで値を上げている。

 21年11月期は、売上高248億6200万円(前期比18.3%増)、営業利益26億6800万円(同19.7%増)。「人材アウトソーシングサービス」ではコールセンター業務が業績をけん引する一方、「ビジネスソリューション事業」では主力の障がい者雇用支援サービスが、21年3月の法定雇用率の引き上げにより企業の障がい者雇用に対する意識が一段と高まる中、営業利益21億2100万円(同31.0%増)と好調に推移。連結営業利益は計画を1億6800万円超過した。これを踏まえつつ会社側は22年11月期について、売上高287億7000万円(前期比15.7%増)、営業利益32億円(同19.9%増)を見込んでいる。

 午後零時45分現在の株価は47円高の1103円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ