【株式新聞・正午版】安江工務店、PBR1倍割れで見直しへ――住宅リフォーム中心に受注獲得強化

新興ニュース

2022/1/17 12:00

 安江工務店(1439・JQ)は安値圏から離脱の兆しが出ている。時価1000円近辺の前2021年12月期の予想PERは17倍台、前々期実績PBR(株価純資産倍率)は1倍弱と割安感が強く、今後、見直しが・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ