CSランバーが続急騰、上期業績が計画を超過し、通期予想を上方修正

株式

2022/1/17 13:41

 シー・エス・ランバー<7808.T>が続急騰。14日引け後の決算発表で、22年5月上期(21年6-11月)の連結業績が計画を超過し、通期予想を上方修正したことが好感された様子。株価は前週末比650円高の3990円まで値を上げている。

 22年5月期上期は、売上高116億7500万円(前年同期比57.0%増)、営業利益19億9500万円(同3.3倍)。売上高はほぼ想定線だったが、「ウッドショック」が想定よりも長期化し木材価格が高止まりする中、代替材の提案や適正利潤の確保への取り組みに注力したこと、生産効率・配送効率の改善を更に進めたことが奏功し、営業利益は計画を4億6500万円超過した。

 これを踏まえ会社側は通期予想について、売上高は従来の220億-240億円(前期比35.2%-47.5%増)で据え置いたが、営業利益を22億5000万-24億5000万円から34億円-35億5000万円(同2.4倍-2.5倍)に引き上げている。

 午後1時36分現在の株価は360円高の3700円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ