日経平均は205円高、構成銘柄では清水建設、INPEX、大成建設などが値上がり率上位

国内市況

株式

2022/1/17 13:49

 17日午後1時45分時点の日経平均株価は、前週末比205円09銭高の2万8329円37銭。後場は、強含んで始まった。ジリ高歩調となり、一時は前場終値を57円程度上回る2万8375円74銭(前週末比251円46銭高)まで持ち直した。値がさ株の一角が値を上げ、指数の支えとなった。ただ、買いは続かず、その後は上値の重い動きとなっている。

 日経平均構成銘柄では、清水建設<1803.T>、INPEX<1605.T>、大成建設<1801.T>などが値上がり率上位。半面、東邦鉛<5707.T>、ヤマトHD<9064.T>、大平金<5541.T>などが値下がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ