板硝子、ポーランドにある風力発電所の再生可能電力の購入契約

株式

2022/1/17 15:57

 日本板硝子<5202.T>は前週末14日、温室効果ガス排出削減策の一環として、ポーランドにある風力発電所によって生成される再生可能電力の購入契約(PPA)を締結したと発表した。

 今回の契約は、同社グループ子会社のNSG UK Enterprises社と、世界第4位の再生可能エネルギー供給者であるEDP Renewables社(EDPR)との間での仮想PPAとして締結された。同社は、風力発電所の発電能力70メガワットのうち51%分(35.7メガワット)を、22年1月から10年間にわたって購入する。

 17日の終値は、前週末比4円高の545円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ