18日の債券市場見通し=日銀の決定会合控えて様子見気分を強めそう

債券

2022/1/18 8:01

予想レンジ:債券先物中心限月(2022年3月限)150円30銭-151円10銭、長期国債利回り0.130%-0.175%

 日銀の決定会合控えて様子見気分を強めそう

 17日の債券先物は売られる場面もあったが、現物債は超長期債などを中心に押し目買いが入り、債券先物の引けは3銭高の150円83銭。長期債利回りは0.145%。

 現地17日の米国市場はキング牧師生誕記念日のため休場。欧州の国債は総じて売られた。ナイトセッションの債券先物は151円82銭。日銀の金融政策決定会合を控えて、様子見気分を強めそう。決定会合は現状維持予想、物価見通しなども注意か。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ