ホシザキが変わらずを挟んで3日ぶり反発、イタリアの業務用製氷機メーカーを孫会社化

株式

2022/1/18 16:09

 ホシザキ<6465.T>が変わらずを挟んで3日ぶり反発し、170円高の8850円を付けた。18日午前10時、連結子会社のHoshizaki Europe Holdingsを通じて、イタリアの業務用製氷機メーカーBrema Group(Brema社)を子会社化(同社の孫会社)すると発表、材料視された。

 Brema社はイタリアに拠点を置く業務用製氷機製造販売会社。同社の欧州および中東業務用製氷機事業は、英・仏・独・北欧などを中心に展開する。今回、Brema社を同社の孫会社化することで、Brema社の生産拠点・販売網を活用し、欧州および中東での業務用製氷機シェア拡大を目指す。

 18日の終値は、前日比30円高の8740円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ