大日印、感染予防対策ツール「DNP低反射・低遮音フィルムパーティション」を発売

株式

2022/1/20 16:09

 大日本印刷<7912.T>は20日、安心・快適にコミュニケーションできる感染予防対策ツール「DNP低反射・低遮音フィルムパーティション」を開発し、同日に販売を開始したと発表した。

 この製品は、DNP独自の低反射技術で対面する相手の表情が良く見えるようにしたほか、一般的なパーティションに用いられるアクリル板より薄い素材を使用することにより、お互いの声を聞きやすく、コミュニケーションを快適にするパーティション。新型コロナウイルスの感染予防対策として、さまざまな場所でアクリルのパーティションやビニールのカーテン等が設置されているが、これらは飛沫感染を予防する一方で、「相手の顔が見えにくい」「相手の声が聞き取りにくい」といった課題があり、これらを解決する製品となっている。

 20日の終値は、前日比28円高の2806円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ