シライ電子が急反発、ベースフィルムを使用しない基材フィルムレス透明銅張積層板を開発

株式

2022/1/20 16:10

 シライ電子工業<6658.T>が6営業日ぶりに急反発し、80円高の506円を付けた。20日、ベースフィルムを使用しない基材フィルムレス透明銅張積層板「透明薄柔基板」を開発したと発表し、材料視された。

 従来のSPET(透明フレキシブル基板)はPET(ポリエチレンテレフタレート)フィルムをベースフィルムとして使用していたが、さらに薄い基板が欲しいとの顧客の声を元にPETフィルムの使用をやめて薄さ・柔らかさ・透明感を追求した。電気的な特性は従来のSPETと相違ない。

 20日の終値は、前日比80円高の506円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ