旭化成、100%子会社で韓国の東西石油化学がバイオマス由来の原料を用いたANの生産を開始

株式

2022/1/21 16:29

 旭化成<3407.T>は21日、同社100%子会社で韓国の東西石油化学が生産するアクリロニトリル(AN)について、2月以降、バイオマス由来の原料を用いたANの生産を開始すると発表した。

 東西石油化学では、21年10月に、持続可能な製品の国際的な認証制度の一つであるISCC PLUS認証を取得。それにより東西石油化学の蔚山工場はバイオマス原料を使用して生産したANを、認証制度に基づいたマスバランス方式によって割り当て、販売することが可能となった。22年2月以降、バイオマス由来の原料を用いたANの生産を開始する予定としている。

 21日の終値は、前日比1円高の1141.5円。

提供:モーニングスター社

関連記事

速報ニュース

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ