今晩のNY株の読み筋=上値重い展開か

株式

2022/1/25 16:51

 25日の米国株式市場は、上値の重い展開とみる。ウクライナ情勢の緊迫化を背景にリスクオフの動きが優勢となりやすい状況が続いている。前日の米国市場でNYダウは99ドル高とプラス圏で取引を終えたものの、6営業日で2000ドル超下げた反動としては物足りない。国内企業の決算がまちまちで全体を押し上げるような材料にはなっていないなか、きょうから始まるFOMC(米連邦公開市場委員会)が様子見の材料になって積極的な動きを期待しにくくもあり、ウクライナ情勢に好転の兆しがみえない限り、本格的な戻りを試すのは時間を要するだろう。

<主な米経済指標・イベント>

主な経済指標=米1月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、米1月消費者信頼感指数

主なイベント=FOMC(米連邦公開市場委員会、26日まで)

主な企業決算=ジョンソン・エンド・ジョンソン、アメリカン・エキスプレス、ベライゾン・コミュニケーションズ、ゼネラル・エレクトリック、テキサス・インスツルメンツ、マイクロソフト

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ