総医研HDが続急騰、22年6月期上期の業績予想を上方修正

株式

2022/1/27 13:08

 総医研ホールディングス<2385.T>が続急騰。26日引け後に、22年6月期上期(21年7-12月)の連結業績予想を上方修正したことが好感された様子。株価は前日比55円高の323円まで値を上げている。

 22年6月期上期について、予想売上高を従来の43億円から51億5100万円(前年同期比7.0%減)に、営業利益を2億5000万円から5億8400万円(同5.7%減)にそれぞれ引き上げている。化粧品事業における「モイストクリームマスク Pro.」を中心とする中国市場向け商品の販売に関し、前期下期の減速傾向を踏まえた計画を策定していたところ、当上期においては21年11月のアリババ・グループの大規模イベント「天猫ダブルイレブン」向けの出荷が堅調に推移し、売上が前期上期程度の勢いを回復したことが主な要因。

 午後1時8分現在の株価は32円高の300円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ