日経平均は800円程度安、採用銘柄の値下がり率上位にサイバー、ソフバンG、リクルートHなど

国内市況

株式

2022/1/27 14:38

 27日午後2時35分すぎの日経平均株価は、前日比800円程度安い2万6211円前後で推移する。時間外取引で米株価指数先物が下げ幅を拡大したことを受け、リスク回避姿勢が強まったもようで、午後2時16分には、同966円81銭安の2万6044円52銭と、きょうの安値を付けた。その後は、小幅ながら下げ幅を縮小する展開にある。為替市場では、ドル・円が1ドル=114円60銭台(26日は113円97-99銭)で推移する。

 日経平均採用銘柄では、値下がり率の上位には、サイバー<4751.T>、ソフバンG<9984.T>、リクルートHD<6098.T>、エムスリー<2413.T>、ソニーG<6758.T>がランクイン。値上がり率上位に、ふくおか<8354.T>、第一生命HD<8750.T>、丸紅<8002.T>、ファナック<6954.T>、太平洋セメ<5233.T>が入っている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ