ENEOS、ZMPおよびエニキャリと自動宅配ロボットを活用したデリバリー事業の実証実験

株式

2022/1/27 15:48

 ENEOSホールディングス<5020.T>は26日、ZMP(東京都文京区)およびエニキャリ(東京都渋谷区)と、東京都中央区佃・月島・勝どきエリアにおいて、2月1日から28日の期間、自動宅配ロボットを活用したデリバリー事業の実証実験を、国内初の試みとなる遠隔監視による複数事業者参加型で実施すると発表した。

 今回は、2台に増やしたZMPの自動宅配ロボット「デリロ」を2カ所の設置拠点に配備し、拡大した配送可能エリア内の多くのパートナー事業者・配送先に参加してもらい、遠隔監視による公道でのデリバリーを行う。事業性の検証を目的として、実用化に準じた体制・サービス内容で実証を行う計画。

 27日の終値は、前日比1.5円安の445.8円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ