「山本伸のプレミアムレポート」 阪和興(8078)

 配当権利取りの動きが活発化してきた。今のような相場の低迷期には物色対象が定まらないこともあって、比較的下値の堅い高配当銘柄の押し目を物色するニーズもある。ただし、配当利回りランキング上位に入る銘柄は・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ