ベンチャー市場展望:再び安値更新、IPOは改善傾向

 マザーズ指数が2020年4月以来の700ポイント割れとなった。前週末以降、売買代金が増加傾向にあり、反騰期待は高まっていたが、米国株安を受けて下放れてしまった。一方で新興市場の物色熱の先行指標的な位・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ