防衛株の一角に買い、ロシア・ウクライナ外相会談は停戦へ進展なく

 三菱重工業(7011)や石川製作所(6208)など、防衛関連株の一角に買いが先行している。ウクライナとロシアの外相会談で停戦へ向けた進展がみられず、地政学リスクが再び意識される状況を映した。 ウクラ・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ