魚価高騰が外食圧迫――浮上するのは卸売市場!?

 ウクライナ危機をめぐって原油や穀物の価格が上昇している。株式市場では資源株から始まり、食品や木材の関連銘柄にも思惑買いが向かっている。さらに、ここへきて目立つのが魚価の高騰だ。外食業界などには逆風と・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ