マザーズ指数が小幅続落、サンバイオは大幅安=新興市場・14日

きょうの場況

2022/3/14 15:10

 マザーズ指数が小幅続落。東京市場全般が買い優勢の展開となり、新興市場も投資家心理改善の恩恵を受けた。前場はサンバイオ(4592・M)が大幅安となった影響から安く推移する時間が長かったが、後場はプラス・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ