山本伸の「株式調査ファイル」:歴史的な円安局面が訪れた可能性あり PART2

株式調査ファイル

2022/3/25 17:31

 前回の当欄では表題の通り、歴史的な円安局面が訪れた可能性があるとして、資源株や自動車株、電子部品株などの輸出関連株に注目すべきだと書いた。ドル円相場はこの1週間で1ドル=119円台から122円台まで・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ