メックが続急騰、22年12月期上期および通期の業績予想を上方修正

株式

2022/5/11 12:39

 メック<4971.T>が続急騰。10日引け後の決算発表で、22年12月期上期(22年1-6月)および通期の連結業績予想を上方修正したことが材料視された様子。株価は前日比212円高の2516円まで値を上げている。

 22年12月期上期について、予想売上高を従来の78億円から79億5000万円(前年同期比13.2%増)に、営業利益を18億円から20億円(同2.6%増)にそれぞれ増額。通期は売上高を165億円から166億5000万円(前期比10.7%増)に、営業利益を40億円から42億円(同6.6%増)に引き上げている。上期について、データセンター用サーバー向け等のハイエンドパッケージ基板の需要により、関連する製品が堅調に推移していること、および第1四半期(1-3月)の販管理費が想定より抑えられたことが主な要因。通期は、第2四半期(4-6月)以降の業績予想を据え置いている。

 22年12月期第1四半期は、売上高39億5500万円(前年同期比12.8%増)、営業利益10億5100万円(同8.0%増)だった。

 午後零時33分現在の株価は208円高の2512円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ