ラウンドワンが急騰、今期の収益回復見通し好感

株式

2022/5/12 16:19

 ボウリング場のラウンドワン<4680.T>が急騰した。市場予想を上回る今期の業績見通しが好感されている。

 同社が11日に発表した今23年3月期の連結営業損益予想は141億円の黒字(前期は17億円の赤字)。コロナ禍での営業制限に苦しんできたが、日本でも経済活動の再開気運が高まる中で事業環境の好転を見込む。今期営業利益の市場予想は110億円程度だった。

 既に好調な米国事業がけん引し、前期第4四半期(1-3月)には8四半期ぶりの連結営業黒字を確保した。今期は国内の既存店売上が2020年3月期を上回る方向。米国事業も拡大が続く。

 同時に開示した4月の国内総売上(20年3月期の同月比)は9.4%減だった。曜日回りの不利を除く減収幅は5%。アミューズメント部門は増収に転じている。また、米国の既存店売上は20年3月期の同月比で35%増に伸ばした。

 12日の終値は、前日比94円高の1366円まで上昇している。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ