新日本電工が急反発、22年12月期の業績と配当予想を上方修正

株式

2022/5/12 16:20

 新日本電工<5563.T>が6日ぶりに急反発、前日比43円高の343円まで買われた。11日引け後に、22年12月期の連結業績予想と配当予想の上方修正を発表、好感買いを集めた。

 通期の経常利益は80億円から100億円(前期比45.6%増)に、配当予想を中間期・期末ともに6円から8円の年間16円(前期も年間16円)に引き上げている。世界的な需給の引き締まりで、主力製品の高炭素フェロマンガンの製品市況が高水準で推移すること、為替が当初想定よりも円安傾向となっていることなどが、業績を押し上げる。

 12日の終値は、前日比35円高の335円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ