13日の東京株式市場見通し=上値抑制か、NYダウの連日の年初来安値更新が重し

国内市況

株式

2022/5/13 7:48

 予想レンジ:2万5500円-2万5900円(12日終値2万5748円72銭)

 13日の日経平均株価は上値抑制の展開か。12日の米国株式市場でNYダウが連日で年初来安値を更新し、上値の重しとして意識される。22年3月期の連結決算で過去最大の最終赤字に転落したソフバンG<9984.T>の株価動向次第では、調整色を強めることも想定される。一方、前日の大幅反落で自律反発狙いの買いを誘う可能性もあるが、週末事情もあり、積極買いは期待しにくいとみられる。

 東京外国為替市場では午前7時20分時点で、1ドル=128円台半ば(前日終値は128円83-85銭)、1ユーロ=133円台前半(同134円75-79銭)で取引されている。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、12日の大阪取引所清算値比30円高の2万5800円だった。なお、きょうは日経平均先物ミニ・オプション5月限のSQ(特別清算指数)算出日で着地水準が注目される。

13日の主な経済指標・スケジュール

【国内】

・8:50 4月マネーストック

・オプションSQ

・決算発表=大和ハウス<1925.T>、旭化成<3407.T>、エーザイ<4523.T>、大塚HD<4578.T>、日ペイントH<4612.T>、楽天グループ<4755.T>、ENEOS<5020.T>、日本郵政<6178.T>、SMC<6273.T>、ゆうちょ銀行<7182.T>、みずほ<8411.T>、三井不<8801.T>、KDDI<9433.T>

【海外】

・21:30 米4月輸出入物価

・23:00 米5月ミシガン大学消費者マインド指数

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ