小池酸が急騰、23年3月期の大幅増益見通しと期末一括配当の増額計画を好感

株式

2022/5/16 11:01

 小池酸素工業(小池酸)<6137.T>が急騰し、一時160円高の1980円を付けている。前週末13日引け後、23年3月期の連結業績予想を発表。大幅な増益見通しに、配当の増額計画を示し、好感された。

 23年3月期業績は、売上高450億円(前期比7.6%増)、営業利益23億円(同36.1%増)を予想。高圧ガス部門では、12kW-DBCファイバーレーザー切断機をはじめとした機械との一体販売の推進や、新たに高純度ガスの充填を開始し、新規顧客の獲得を目指す。また、構造改革として充填工場のインフラ整備や配送の合理化を進める。期末一括配当は70円(前期実績60円)に増額する見込み。

 午前11時時点の株価は、前週末比139円高の1959円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ