日経平均は209円高、構成銘柄ではNTN、フジクラ、マツダなどが値上がり率上位

国内市況

株式

2022/5/16 11:02

 16日午前11時時点の日経平均株価は前週末比209円55銭高の2万6637円20銭。朝方は、前週末の米国株式市場で主要3指数が大幅高した流れを受け、買い優勢で始まった。好決算銘柄への物色も支えとなり、上げ幅を拡大し、一時2万6836円96銭(前週末比409円31銭高)まで上昇した。一巡後は、戻り売りに抑えられ、伸び悩み商状が続いている。

 日経平均構成銘柄では、NTN<6472.T>、フジクラ<5803.T>、マツダ<7261.T>などが値上がり率上位。半面、DOWA<5714.T>、ヤマハ発動機<7272.T>、住友化学<4005.T>などが値下がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ