16日の東京外国為替市場=ドル・円、129円ちょうど近辺で推移

マーケット情報

為替

2022/5/16 15:01

 16日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=129円ちょうど近辺で推移している。序盤はドル買い・円売りが先行したものの、日経平均株価が上げ幅を縮小し、上海総合指数がマイナスへ転じたことから次第に円買いが優勢となった。中国の4月鉱工業生産が市場予想を下回ったことからドル・円は下げ基調を強め、128円70銭近辺まで下落。午後は129円ちょうどを手前にもみ合いとなった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ