マザーズ指数が続伸、ウェルスナビが高い=新興市場・16日

 マザーズ指数が続伸。米国株高の恩恵もあり、堅調な株価推移が続いている。グロース株は前週末に資金流入で全面高商状となってムードが改善しているものの、上値を積極的に買い進む動きは限られた。ウェルスナビ<7342.T>、PKSHA Technology<3993.T>、弁護士ドットコム<6027.T>が高く、コアコンセプト・テクノロジー<4371.T>や日本電解<5759.T>は安い。業績計画増額のギックス<9219.T>はストップ高となった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ