<きょうの材料と有力銘柄>

 政府が「開発協力大綱」を来年以降に改定し、ODA(政府開発援助)の増額を目指すと伝わった。同大綱は途上国の支援などの指針で、2015年以来の見直しとなる。外交強化に向けてODAを拡充するという。 建・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ