日経平均は123円高、売買代金上位はレーザーテク、郵船、ソフバンGなど

国内市況

株式

2022/5/17 14:17

 17日午後2時15分時点の日経平均株価は、前日比123円65銭高の2万6670円70銭。後場は、昼休みの時間帯に香港ハンセン指数や上海総合指数が堅調に推移していたこともあり、強含んで始まった。その後しばらくもみ合ったが、根強い買いに支えられ、足元では上げ歩調となっている。

午後2時10分頃の出来高上位銘柄(東証プライム)

・三菱UFJ<8306.T>

・ENEOS<5020.T>

・レオパレス<8848.T>

・東電力HD<9501.T>

・日医工<4541.T>

午後2時10分頃の売買代金上位銘柄(東証プライム)

・レーザーテク<6920.T>

・郵船<9101.T>

・ソフバンG<9984.T>

・川崎汽<9107.T>

・三菱UFJ<8306.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ