(再送)日経平均は172円高、構成銘柄では日製鋼、富士通、IHIなどが値上がり率上位

国内市況

株式

2022/5/18 11:03

 18日午前11時時点の日経平均株価は前日比172円30銭高の2万6832円05銭。朝方は、米4月小売売上高の堅調さを背景に17日の米国株式が上昇した流れを受け、買い優勢で始まった。先物買いを交えて上げ幅を拡大し、一時2万7053円18銭(前日比393円43銭高)まで上昇した。一巡後は、戻り売りや利益確定売りに上げ幅を縮小し、一時2万6741円34銭(同81円59銭高)まで押し戻された。その後持ち直しているが、戻りは限定されている。

 日経平均構成銘柄では、日製鋼<5631.T>、富士通<6702.T>、IHI<7013.T>などが値上がり率上位。半面、サイバー<4751.T>、NTN<6472.T>、キッコーマン<2801.T>などが値下がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ