日経平均は466円程度安、売買代金はレーザーテク、ソフバンG、郵船が上位

国内市況

株式

2022/5/19 14:24

 19日午後2時20分すぎの日経平均株価は、前日比466円程度安い2万6444円近辺で推移する。午後2時2分には、前日比452円97銭安のと2万6458円23銭と、前場の高値(2万6458円85銭)に迫る場面もみられた。時間外取引で米株価指数先物が上昇に転じる一方、中国・上海総合指数や、香港・ハンセン指数が軟調な展開にあり、まちまちの動きとなっていることから、様子見姿勢となっているもよう。為替市場では、1ドル=128円80銭台(18日は129円32-34銭)と、午後から円安基調が続いている。

午後2時20分すぎの出来高上位銘柄(プライム市場)

・三菱UFJ<8306.T>

・日医工<4541.T>

・トヨタ<7203.T>

・日産自<7201.T>

・ソフバンG<9984.T>

午後2時20分すぎの売買代金上位銘柄(プライム市場)

・レーザーテク<6920.T>

・ソフバンG<9984.T>

・郵船<9101.T>

・川崎汽<9107.T>

・東エレク<8035.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ