日経平均は309円高、構成銘柄ではエプソン、日製鋼、川崎汽などが値上がり率上位

国内市況

株式

2022/5/20 11:03

 20日午前11時時点の日経平均株価は前日比309円51銭高の2万6712円35銭。朝方は、前日に大幅反落した反動から、買いが先行した。19日の米国株式は下落したものの、日本時間20日の時間外取引での米株価指数先物高が支えとなった。中国・上海総合指数や香港ハンセン指数の上げも後押しし、上げ幅を広げ、2万6700円台で堅調に推移している。

 日経平均構成銘柄では、エプソン<6724.T>、日製鋼<5631.T>、川崎汽<9107.T>などが値上がり率上位。半面、東ガス<9531.T>、キーエンス<6861.T>、NEC<6701.T>などが値下がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ