森永乳業が一時急落、ヨーグルトの自主回収を嫌気

株式

2022/5/20 12:03

 森永乳業<2264.T>が急落し、一時90円安の4655円を付ける場面がみられた。同社は19日、同社グループの横浜森永乳業で製造したヨーグルトにおいて、検査の結果、大腸菌群陽性の可能性があることから商品を自主回収すると発表、嫌気された。

 対象となる商品は、「トリプルヨーグルト砂糖不使用 カップ製品 100g」で、賞味期限は22年6月4日。ドリンクタイプは自主回収の対象ではないとしている。同社では、通常の喫食において、体調不良などの健康被害の可能性は低いと考えられるとし、現時点で顧客から体調不良などの健康被害に関する申し出はないという。

 前場終値は、前日比変わらずの4745円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ