<特集>続・好決算銘柄ピックアップ(4)=リリカラ―一目均衡表「雲」抜けで先高期待、割り負け感も十分

株式

2022/5/20 16:53

 リリカラ<9827.T>はマーク続行の対象になる。5月6日引け後に発表した22年12月期第1四半期(22年1-3月)の単体決算は、営業利益で4億2700万円(前年同期比4.7倍程度)と大きく膨らんだ。主力のインテリア事業において、様々なスペースに使える床材見本帳を発行したほか、壁装材、カーテン、床材などの見本帳を増刷発行し、拡販に努めた。新設住宅着工戸数のプラス基調を背景に需要は拡大し、原材料価格の高騰による影響をこなした。据え置かれた通期の同利益予想は13億8000万円(前期比2.6倍)と高水準だ。

 株価は、2月10日引け後の21年12月期決算(営業利益6.0倍)および22年12月期業績予想を受けて、急騰した経緯があるが、2月中旬以降はボックス相場(2月16日安値252円-3月16日年初来高値383円)を形成中だ。足元では、一目均衡表の「雲」抜けで先高期待が膨らむ。ちなみに、PER約5倍台、PBR0.6倍台、配当利回り4%強と割り負け感も十分だ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ