23日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、127円台後半を軸にもみ合いか

為替

2022/5/23 8:32

ドル・円予想レンジ:1ドル=127円40銭-128円40銭

 23日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=127円台後半を軸にもみ合いとみる。米長期金利が低下したことを受け、序盤のドル・円は上値の重い展開が予想されるが、東京時間は注目したい経済指標の発表やイベントがなく、朝方の売り買いが一巡したあとは方向感が乏しくなりそう。ただ、岸田首相が来日中のバイデン米大統領と会談を予定しており、IPEF(インド太平洋経済枠組み)への思惑や中国側からのけん制などがあれば金融市場も反応する可能性がある点は留意したい。

<主な経済指標・イベント>

国内:4月首都圏マンション販売

北米:米4月シカゴ連銀全米活動指数

欧州:独5月Ifo企業景況感指数

その他:イスラエル中銀が政策金利を発表

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ