門倉貴史の複眼経済教室:上海のロックダウン解除後も下ブレリスクの残る中国経済

 2022年6月1日午前零時、中国の上海市で、新型コロナウイルスを封じ込めるために2カ月余り続いていたロックダウン(都市封鎖)が実質的に解除された。 これにより市民の9割に相当する2250万人が自由に・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ