大日印、各自治体が推進する「持続可能なまちづくり」の実現に向け地域DXをサポート

株式

2022/6/24 16:20

 大日本印刷<7912.T>は24日、独自のデジタル技術などの強みを生かし、政府の「デジタル田園都市国家構想」に基づいて各自治体が推進する「持続可能なまちづくり」の実現に向け、「地域DX(デジタルトランスフォーメーション)」をサポートすると発表した。

 同社では、それぞれの特性・個性を生かしたコンセプトの策定や解決すべき課題の抽出、事業推進に必要な組織の構築などに取り組む自治体に寄り添い、デジタル化などによって人々の利便性と地域の魅力を向上させる「持続可能なまちづくり」を支援。その一環として、経験豊富なスタッフによる「ハンズオン支援」のほか、「地域組織構築支援」「地域DXソリューション提供」「継続的なサポート」を特長とするサービスの提供をスタートし、「地域DX」を推進サポートするという。

 24日の終値は、前日比56円安の2904円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ